サルちゃんのタイ料理三昧 | Saru's Thai Cooking

タイ人サルちゃんがタイ料理関連の最新情報を提供。スマホ版では下記"MENU"をクリック。

【今日の食卓】中国風ソーセージ+ココナッツミルク入りジャワカレー

time 2015/06/26

Featured Image

今日は、数日前から作り始めていた中国風ソーセージを初めて食べてみました。
また、いつも食べているハウス・ジャワカレーに、ココナッツミルクを入れてみました。
豚の腸を取り寄せて自分でソーセージを作ってみようという人はあまりいないでしょうし、カレーはレシピを載せるまでもないものなので、こういうものを作りましたという紹介にとどめておくことに。

【今日の食卓】ココナッツミルク入りジャワカレーと、中国風ソーセージ。長くなるので、後で「サルちゃんのタイ料理三昧」ブログで書きます。Curry with coconuts milk and Chinese sausage.
https://instagram.com/p/4ZD11xI2ia/
 

ココナッツミルク入りジャワカレー

まずは、ジャワカレーの方から。
うちでは、ハウス食品の「ジャワカレー」をいつも使っています。
業務スーパーで、業務用の1Kgのものをいつも買っています。

なぜ「ジャワカレー」という商品名なの?
パパが調べたところ、ハウス食品によると、南国風の辛いカレーのイメージで、南の島「ジャワ島」の「ジャワ」を取って名付けているとのことです。

パパは10年くらい前に、インドネシア、ジャワ島でソフトウエア開発の仕事を1年半ほどしていました。
パパによると、ジャワ島に「ジャワカレー」という名前はなく、インドカレーを食べる習慣もないそうです。
やはり、ハウスが勝手にジャワの名称をとってつけたようです。
材料にココナッツミルクを使っていることも、あるのでしょうね。
うちでは、いろんなカレーを食べ比べた結果、私とパパが美味しいと意見が一致した「中辛」(辛味順位:4)が定番となっています。
なぜ「辛口」ではないかというと、ただ辛いだけで「中辛」の方が味のバランスが良いと思うからです。

パパは以前から、「カレーにココナツミルクを入れると、もっと美味しくなるとよ」と言っていました。
私は信じられずに、いつも聞き流していました。
でも、あまりにもしつこく言ってくるので、しょうがないと、初めて入れてみました。
すると、たしかに美味しいです。
もっと早くやればよかった。^^;

同時に、ナムプラーも入れてみると、「タイ風」になるのではないかと言うので、やってみましたが、パパはあまり味がわからないと言っています。
インドでも、カレーにココナッツミルクを入れることがあるそうですね。
味がまろやかになり、普通のカレーよりも、ずっと美味しくなります。

ココナッツミルクは、業務スーパーで売られているCelebesブランド(フィリピン製)の缶詰を使いました。
もちろんタイのAROY-DやCHAOKOHの缶詰でも同じような味になります。
2人分で200mlぐらい使いました。
あらかじめ水を少なめにして作って、最後にココナッツミルクを入れて更に弱火で温めます。

パパの感想:
サルちゃんはとにかく、食べることに関しては超頑固で、説得するのに時間がかかる。
自分が納得したことしかやらない。
カレーにココナッツミルクを入れるという単純なことでも、1年以上前から言っていて、やっと実現した。^^;
インドでも、南部の方へ行くとカレーにココナッツミルクを入れるので、近い味になる。
クリーミーでまろやかな味になり、今までサルちゃんが作ったカレーのうちで一番おいしく感じた。
今度は豚肉でなくチキンを使うと、より南インド風でおいしくなるだろう。

 

中国風ソーセージ

「中国にもソーセージってあるの?」と思う人もいるかもしれません。
中国の腸詰は、粗目に挽いた豚肉に、塩、醤油、砂糖、酒、花椒で味付けして、腸詰めして自然乾燥させたものです。

タイのイサーン地方のソーセージのように発酵させることはしません。
また、ご飯や春雨を入れることもなく、豚挽肉だけを材料とします。

これを作るために、近所の肉屋さんへ行って、普通の挽肉よりも粗く挽いてもらえないかと聞いたところ、挽肉器の目のサイズが1つしかないので、ダメだと言われました。
そこで、普通の豚ひき肉と、豚の脂身だけを挽いてもらったのを両方買ってきました。
普通の挽肉が100g100円なのに対して、脂身だけのは100gで40円と、超安いです。
この腸詰めは、この2種類をミックスして作りました。

【今日の食卓】これも、何が違うんだかわからないけれど、色が違う。Also Chinese sausage.
https://instagram.com/p/4ZFT7UI2ks/

上記の写真は、腸詰めして自然乾燥させる前の段階です。

【今日の食卓】中国風ソーセージだそうです。後でブログで使用。Chinese sausage.
https://instagram.com/p/4ZFLxLI2kg/

上記の写真は、日光に当てて自然乾燥させた後のもので、色が違っています。
手作りソーセージは楽しいですよ。
みなさんも、どうですか?

パパの感想:
タイのソーセージが好きで、甘く味付けされたカリカリに炒めたものが、うちではよく出てくる。
以前にブログで紹介した、イサーンソーセージとは、また違ったものだ。
この中国風ソーセージは、そのタイのソーセージと味は近く、もっと甘い。
外はカリカリでも、中は柔らかく、美味しい。

※このブログはタイ料理関連のブログですが、パパがインドネシア滞在経験で知ったインドネシア料理のレシピを紹介してくれるそうで、「いつ?」と聞いたら「気が向いたら」だそうです。

※CHAOKOHでも紙パックがあるんですね。
価格は業務スーパーの200mlで60円くらいのインドネシア製に負けますが。

CHAOKOH チャオコー ココナッツミルク 紙パック 250ml

CHAOKOH チャオコー ココナッツミルク 紙パック 250ml

CHAOKOH チャオコー ココナッツミルク 缶 400ml

CHAOKOH チャオコー ココナッツミルク 缶 400ml

台湾 ソーセージ (台湾 香腸)

台湾 ソーセージ (台湾 香腸)

あ、江戸清って、横浜中華街の豚まんが美味しい店?

江戸清 ラプチョン(中国高級腸詰)

江戸清 ラプチョン(中国高級腸詰)

ソーセージメーカーセット DK-0524

ソーセージメーカーセット DK-0524

うちはカレールーは業務用しか買わない。

ハウス ジャワカレー 1kg 業務用

ハウス ジャワカレー 1kg 業務用

【龍矢】【愛弥美】おはよ。Ohayo.
https://instagram.com/p/4Xi1eGo2l5/

パパのブログは1日1万人ぐらい訪れるけれど、このブログは始めたばかりで、まだ1日数百人。
タイ料理が好きな人が身近にいたら、教えてあげてくださいね。
https://instagram.com/p/3LuORGI2gq/



■日本ブログ村ランキング■
記事が気に入ったらクリックして応援してね!
にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ
にほんブログ村

down

コメントする




クリックして応援してね

管理者プロフィール

百瀬サルタヤー(サルちゃん)

百瀬サルタヤー(サルちゃん)

愛称:サルちゃん。 タイから来て東京に住む主婦。タイ料理店での調理経験あり。タイ料理レシピやタイ料理・食品・食材などの情報を提供します。 Sarutaya from Thailand living in Tokyo writes about Thai cooking.



カテゴリー

2020年10月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月刊アーカイブ

タイ食材が安い!ティラキタ


TIRAKITA-タイ食品はこちら

ブログ村PVランキング

Count per Day

  • 156This page:
  • 3PV today:
  • 17PV yesterday:
  • 604PV this month:
  • 494月別訪問者数:
UA-47707680-1