スピ三昧 - Spiritual Quest | スピリチュアル・予言・霊性探求サイト

超常現象研究家・百瀬直也がスピリチュアル世界を探求する。スマホ版では"MENU"をクリック↓

松原照子さんが的中させた世見(国内編)

【重要】このページは今後更新せず、下記サイトで松原照子さんの世見に関する最新情報を提供しています。

2011年3月11日の東日本大震災を予言していたことで有名になった松原照子さん。
この人については、有能な超能力者だという意見と、震災直後にブログを改ざんしたインチキだという意見に分かれる。
だが、下記のブログ記事で書いているように、その後に本当の超能力者だろうという結論に達した。
東日本大震災:松原照子さんの予言は真実だった

この資料ページでは、松原照子さんが的中させたと思われる世見(よけん、松原さんはこう呼ぶ)をまとめる。
中には、的中したと言えるかどうか確信がもてないものもあるが、そういうものにはコメントを付記している。
ちなみに、「幸福への近道」は現在有料ブログになっていて、当日の記事以外は有料会員でないと読めなくなっている。
松原さんは、1ヶ月ほど先に現実になる出来事を「世見」することが多いように思われる。
2ヶ月ぐらい前のこともある。
例の「陸前高田」「釜石」という地名が出てくる東日本大震災の世見も、1ヶ月弱前の2月15日頃に書かれたものだった。
そのような視点で見ていくと、納得がいくかもしれない。
ちなみに、この記事のタイトルは厳密には「松原照子さんが的中させたと思われる世見(予言)」としたいところだが、冗長になってしまうため、この通りとした。

◎東日本大震災の大津波

<世見> 2009/8/26
地震も M10は起きる周期に入りました。
津波も28mもの高さで襲う日も近いでしょう。

ナスカプレートが動き始めたのを 指が察知しています。
ここが大きく動くと 太平洋を横断して日本にもやって来ます。

【中略】

津波の高さは10m いやもう少し高くないかもしれない。
でも 5mと言う事はないように思われる。
その日は5年以内?
こんな不安な気持ちがあります。

M10の地震というのは、理論的にはあり得るが、まだ現実にはなっていない。
その代わりに起きたのが、その2年後に起きたM9.0だった。
津波の高さは、岩手県大船渡綾里・白浜で26.7mだった。
また、津波の遡上高(津波が斜面を駆け上った高さ)では、宮城県女川町沖の無人島・笠貝島で43.3mだったことがわかっている。

◎東日本大震災の原発事故

<世見> 2011/1/6
Date: 2011.01.06 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 1
今年は 原子力発電所の事を 忘れてはいけません。
現在 稼働中の原子炉って 幾つあるのだろうか?
55くらいあったとは思うのですが 皆様も関心を持っておられるようにお願い致します。
チェルノブイリ事故は他国の事ではありません。
使用済みの核燃料の始末はどうなっているかもです。

これは、2011年3月11日の東日本大震災の際に発生した福島第一原発の事故のことを示唆していると思われる。

◎鉄塔が傾いている

<世見> 2011/1/11
鉄塔が傾いています。
それと こんな時期に停電?
寒さの記録も出そうだし 雪の為に孤立しているのも見えてしまいました。

これは、東日本大震災の際に東京タワーのてっぺんが歪んだことなのだろうか。
また、被災地はもちろん停電したし、東電の計画停電のこととも取れる。
そうだとすれば、大震災の2ヶ月前に世見していたことになる。
鉄塔が傾くということは、大きな地震でもない限り通常は見られないことだろう。

◎東日本大震災の世見「津波」

<独り言> 2011/1/22
Date: 2011.01.22 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 0
今年に入って胸騒ぎがしてならなかった
アァ ついに我国も大災害の壺に嵌ったのかと・・・
あの 何とも言えぬ不安は 少し落ち着いたものの
未だスッキリ感が消えません。
5年って 短いのか永いのか 分かりませんが
そんなに遠くない ある日 来るのは間違いありません。
それは地震なのか 大洪水なのか 津波かもしれません。

この時にはまだ、災害が来るとはわかっていても、地震か洪水か津波か、よくわかっていなかったのだろうか。

◎東日本大震災の世見「いよいよ来るのか」

<世見> 2011/2/4
Date: 2011.02.04 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 1
【中略】
今は地球のお心なのか この核施設や原子力発電所には天災を避けてくれていますが いつ地球のお心が変わるか分かりません。
その日が近付いている そんな思いにもなります。

◎東日本大震災の世見「陸前高田」

こちらが、2011年3月11日の東日本大震災を予言したとして知られるようになった世見。

<世見> 2011/2/16
【中略】
やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。
「陸前高田」と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。
どこにあるのだろうと 探してみると 見付かった。
指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが 釜石辺りが赤く見えた。
東和と書かれている場所辺りが気になった。
今度揺れると広範囲に思える。
岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 書かずにはおれない思いになります。
目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。
千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も「なんだこれ」私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと 心配になってしまうくらいだ。

ここでは、「陸前高田」「釜石」「東和」というピンポイントの地名が出てくる。
陸前高田と釜石については、東日本大震災の津波で大きな被害が出たところだった。
東和については東北に複数の候補があり、どこかは不明だ。
このブログ記事に関しては、大震災の発生後に改ざんされたという意見がある。
だが、下記の記事で書いているように、自分で検証した結果、そうではないという結論に達した。
その後も、このページにあるように数々の世見を的中しているようなので、インチキな人ではないと思われる。
東日本大震災:松原照子さんの予言は真実だった

◎北海道の飛行機墜落事故

2011年7月28日午前9時半頃に、北海道の帯広空港を訓練飛行のため離陸した航空大学校帯広分校の小型単発プロペラ機が、救難信号を出した後で消息を絶った件。
こちらの記事で紹介しておいた。
松原照子さんが飛行機事故を予言?

この事故が起きる25日前の2011年7月3日付記事で、松原さんはこう書いている。

「幸福への近道」2011/07/03「世見」
【中略】
「アレ~、飛行機が墜落した」
嫌なものを見てしまった。山のような所です。顔の映像なら嬉しいのですが。

飛行機の墜落現場は、剣山という山の中腹の山林だった。
他にも墜落事故はあったが、「山のようなところ」に当てはまる事故といえば、やはりこれだろう。
26日後ぐらいに起きた事故を世見していたことになる。

◎天竜川の転覆事故

2011年8月17日に、浜松市の天竜川で川下りをしていた「第11天竜丸」が渦に巻き込まれて山肌に激突し、転覆して船頭と乗客計23人が流されたという事故があった。
8月18日時点で、2人が死亡し、3人が行方不明となっていた。
こちらの記事で書いている。
松原照子さんが天竜川転覆事故を予言

2011年8月15日付の、「城山が気になっています」という見出しの記事では、「城山」という名の山が日本に295もあると紹介している。
そして、こう続いている。

今日、この城山が気になっています。
土砂災害でなければ嬉しいのですが・・・。

遊覧船は、川沿いの岩壁に衝突して転覆した。
その場所は、静岡県浜松市天竜区二俣町二俣のあたりだった。
地図で見ると、天竜川沿いに「二俣城址」があり、小山になっている。
その山は「城山」と呼ばれている。
あまり話題にならなかったが、具体的な地名を伴って世見していたケースとして、かなり確度の高い予言といえるだろう。
土砂災害という点は外れていたが。
3日ほど後に起きた事故を直前に世見していたことになる。

◎窃盗団(?)による犯罪

窃盗団組織が動きそう

【中略】
こんな事を書いた後に、次の事を書くと大きな誤解を招くかもしれませんが、今年の暮れには大きな窃盗団組織が動きそうで気になっています。
まるで、外国映画の様な場面に見えて、現実事件なのか映画なのか見ていて、私自身分からなくなりました。有名な商店のガラスが割れています。もしかして、これって暴動?
暴動だったら窃盗団とは思わなかっただろうし、ウ~ン、見えた事を書く難しさはいつもですが、この場面の登場人物が、外国人だったのだけは分かりました。

2012年1月19日に、貴金属店に車が突っ込み、高級腕時計など2千万円相当が盗まれた事件があった。
犯人は何人か不明だが、2台の車で逃走したグループだった。
外国人だったかどうかは不明だが、この荒っぽい手口を見ると、その可能性はあるのではないか。
そうだとしたら、海外でも売却しやすい海外の高級ブランドの腕時計などを狙ったのではないか。
「有名な商店のガラスが割れています」という状況に確かになっただろう。
ニュース記事はこちら。

2千万円相当被害 貴金属店に車突っ込む 神戸
2012.1.10 12:21貴金属店に突っ込み、そのまま放置された車=10日午前、神戸市中央区10日午前2時ごろ、神戸市中央区元町通の貴金属店「SHIHO」に「乗用車が突っ込み、数人が別の車で立ち去った」と、近くに住む男性が110番した。兵庫県警生田署員が現場に駆けつけたところ、店のシャッターが大破、店内が荒らされ、高級腕時計など約100点(約2千万円相当)が盗まれていた。同署は窃盗事件として捜査している。

同署によると、乗用車は大阪ナンバーで、バックでシャッターに突っ込んでいた。犯人らは乗用車を現場に放置。目撃情報から、別の乗用車2台で逃走したとみられる。店は宝飾品や高級ブランドの腕時計などを扱っており、事件当時、店内は施錠され無人だった。
(産経ニュースサイトより)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011012260011-n1.htm

◎ヒョウと突風

「宇宙人」

明日から四月ですよ~!
春の足音が聞こえたような?
でもまだまだ、花冷えが残りそうです。
それとネ、「春雷」と「雹」と「突風」が気になりました。

その3日後の2012年4月3日に、西日本を中心として急速に発達した低気圧が日本海を北東に進み、西日本を中心に3日午前から「台風並み」の暴風雨に見舞われた。
各地で怪我人が出た他、関東地方でも午後早くに社員を帰宅させる企業が多かった。
各地で「春雷」があり、神戸では雹(ひょう)が降ったというから、この世見は的中といえるだろうか。

◎山口県三井化学工場の爆発事故

2012年4月22日2時15分頃、山口県和木町の三井化学岩国大竹工場でプラントが爆発、炎上する大事故が発生し、作業していた1名死亡、工場内の9人が重軽傷を負った。
こちらの記事で紹介しておいた。
松原照子さんが三井化学の爆発事故を予言

この事故が起きる4日前の2012年4月8日付記事で、松原さんはこう書いている。

経済、石油・エネルギー問題

【中略】
石油問題に重大な出来事が起きるのか、今、目の前に火柱が上がるのが見えました。
火災それとも爆発、それとも事故・事件、一瞬画面が見えたのですが、高い煙突のような頭の部分がいつも燃えている場所に何かが起きたようなのです。
(松原照子「幸福への近道」ブログ2012年4月18日付記事より)

◎岐阜県のマグネシウム工場火災

2012年5月22日午前2時45分ごろ、岐阜県土岐市曽木町のマグネシウム工場兼倉庫「小野田森村マグネシウム」で工場火災が発生した。
同日に掲載された世見では、下記の通り工場火災を世見していた。

【中略】
アレ、工場火災が見えてしまいました。山火事も見えてしまいました。
抽象的な書き方でごめんなさい。火災が凄く気になってしまって。もしかすると、このブログをお読み頂いている方のご近所かもしれません。

直近の世見的中といえるのではないか。
詳細は下記の記事で書いている。
松原照子さんが工場火災を予言的中

◎政局は6月がポイント

2012/06/04に、野田第2次改造内閣が発足した。

日本に於いて、政局は6月にポイントを迎える。これも書いておこうと思った。

◎大阪市の通り魔事件

2012年6月10日(日)午後1時頃、大阪市中央区東心斎橋1丁目のろ條で、「人が刺された」と通行人から110番通報があった。
男女2人が腹や首などを刺され、搬送先の病院で死亡した。
犯人は磯飛(いそひ)京三(36)。
5月29日に原稿が書かれ、6月2日に掲載された世見では、以下のように通り魔事件の発生が世見されていた。

あなたは災害に備えていますか。
今日の世見は、5月29日午後9時55分に書いています。
【中略】
河川の氾濫と鉄砲水も気になっています。通り魔も現れそうだし、自然界といい、人間界といい、心を落ち着かせてくれそうにありません。

詳細はこちらの記事で書いている。
松原照子さんが大阪の通り魔殺人事件を世見?


◎日本人のノーベル賞

2012年10月8日、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(50)に、この年のノーベル医学・生理学賞が受賞されると発表された。
英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士(79)との同時受賞だった。
授賞理由は「成熟した細胞を、多能性を持つ状態に初期化できることの発見」であり、山中教授は2006年に、マウスの皮膚細胞に4種類の遺伝子を入れることいにより、あらゆる組織や臓器に分化する能力と高い増殖能力を持つ「iPS細胞(人工多能性幹細胞)」を作り出すことに成功した。
この発表に先立つこと1年ほど前に、松原さんは次のように書いていた。

ノーベル賞
Date: 2011.8.25
近年中に又、我国の先生がノーベル賞をとる事でしょう。
この発明は手術を大きく変える事でしょう。
見えた事が書きにくいのですが「体内で再生」こんなイメージがしました。

iPS細胞は、医療の姿を抜本的に変える再生医療の切り札とされている。
「この発明は手術を大きく変える事でしょう」というのは、まさに今後その通りになることが期待されている。
また2012年6月には、iPS細胞を使ってマウスの体内で人間の肝臓を作ることに、横浜市立大学などのグループが成功したと発表された。
まさに「胎内で再生」なのだ。

だが、冷徹に検討すると、この世見が必ずしも的中したとは言えないものかもしれない。
というのも、松原照子さんの世見に先立つ1年前の2010年には、すでにその年のノーベル賞に最も近い人とされていたのだ。
2010年9月にはNHKテレビで、やはりノーベル医学・生理学賞にもっとも近い人としてNHKスペシャルで紹介された。
“生命”の未来を変えた男~山中伸弥・iPS細胞革命~

この頃、山中氏の受賞は時間の問題と言う人も既にいたのだ。
前述のNHKの番組やWeb上などからの情報により、松原さんと同じようなことを他の人が「予言」することはできたかもしれない。
このような事情により、一応このページに加えてはみたが、「?マーク」付きということにしたい。

◎兵庫県・山陽電鉄の脱線事故

2013年2月12日16:00前に、兵庫県高砂市の山陽電鉄の踏切で、特急電車がトラックと衝突して1・2両目が脱線し、駅のホームに衝突した。
この事故で、電車の運転士が重傷になるなど15人が怪我をした。
場所は、兵庫県高砂市の山陽電鉄の荒井駅に近い、遮断機のある神鋼前踏切。

文章が続かず、単発書きです。
【中略】
今日はいきなりなのですが、踏切には十分気を付けて下さい。と申し上げたいのです。
何故か「踏切」が頭から離れません。
【中略】
脱線事故は嫌だけど書かなくてはと思ってしまいました。

「踏切」だけだと、脱線事故を示唆していたのか、判断が微妙なところだ。
だが、この日の世見の最後に「脱線事故は嫌だけど」と、はっきりと書かれている。
これは的中としても良いだろうか。

◎2013年3月に秋田新幹線が脱線

2013年3月2日16:45頃、秋田県大仙市のJR奥羽線神宮寺―刈和野駅間を走行中の東京発秋田行き秋田新幹線「こまち25号」(6両編成)が脱線した。
乗客と乗務員計約130人に怪我はなかった。

少々古くなるが、2011/11/15に、翌2012年の世見として、以下のように書いていた。

2012年を見て

今見えてしまった映像で、新幹線が脱線しているのですが、この新幹線って日本、それとも何処の国なのだろう?

新幹線の営業中の脱線事故としては、2004年に上越新幹線で一度起きているだけだ。
非常に稀にしか起きていないと言えるだろう。
2ヶ月ほど期間が伸びてしまったと考えれば的中したといえるが、解釈は人それぞれかもしれない。

◎花火大会の雨天中止

北朝鮮はかなりこたえている!?
そう云えば花火の季節が近付きましたが、今年花火は少しガッカリする地域が出るかもしれません。「雨天中止」が見えてしまいました。何所なのでしょうネ。

この年は、局地的な「ゲリラ豪雨」の影響で、多くの花火大会が中止・延期となる事態が相次いだ。
東京三大花火大会の一つであり、過去10年間で一度も中止や順延されたことがなかった隅田川花火大会も、その一つとなった。
平成25年(第36回)隅田川花火大会は、7月27日(土)に開催されたが、大雨・洪水警報が発令され、 開催途中で荒天により中止となった。
隅田川花火大会は特に、巨大なビジネスやTV放映もあって、なかなか延期や中止にできない事情がある。
他にも、以下のような花火大会が中止となった。
7月23日、東京都葛飾区の「葛飾納涼花火大会」は、打ち上げ直前の雷雨により中止。
7月27日、東京都立川市の「第55回立川まつり国営昭和記念公園花火大会」は打ち上げ直前の悪天候により中止。
8月15日、長野県諏訪市の「諏訪湖祭湖上花火大会」が、大雨・洪水警報発令後のゲリラ豪雨により中止。

雨天中止となった花火大会がこれだけあれば、世見的中としても良いだろう。
ちなみに、比較として2012年を見てみると、東京など大きな花火大会で中止になったところはなかったようだ。

◎大型台風の当たり年・猛暑

今年の台風は
【中略】
大型台風の当たり年にならなければいいのですが。
【中略】
「猛暑」この言葉の上ってないのでしょうか?
【中略】
今年沖縄は台風に十分気をつけて下さい。又、沖縄の近くの島々もいつもよりオーバー目の対策をなさって下さい。
【中略】
今年は9月が終わってからも台風には気を付けていないと。

いつ起きるかわからないのが自然災害です。
今年は台風が日本に上陸をすると大型化しそうに思ってしまっています。

「大型台風の当たり年」について:
2013年には10月になって台風18号、10年に一度と言われる26号、更に大型の27号と、大型台風が相次いで日本に接近した。
「猛暑」について:
気象庁の異常気象分析検討会は2013年9月2日、広い範囲で猛暑となり、地域によって局地的な豪雨や極端な少雨になった今年の夏(6月~8月)を「異常気象だった」と位置づけた。
気象庁によると、全国927の観測点のうち125地点で最高気温を更新。日本の平均気温は平年より1.06度高く、1898年以降で4位の暑さだった。
「沖縄」の台風被害について:
2013年の沖縄地方への接近が予想される台風27号を含めると、10月の沖縄地方への台風接近数は4個となり、同月としては1951年の統計開始以来最多となった。

◎最高気温記録の更新

猛暑日
○○年振りの公式記録更新と云われる日が近付いている気がしています。

2013年8月12日、高知県四万十市で気温41.0度を観測。国内観測史上最高で、これまでの最高は、2007年8月に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で観測された40.9度だった。

◎福島県沖M7.1地震

福島原発が心配 2013年10月27日
「福島周辺は揺れる」
このようにも書きたくなります。原子力発電所の夢のようなお話はもう終わりにしないといけません。

2013/10/26 2:10、福島県沖でM7.1のアウターライズ地震があった。
結果的には「後出し」になったが、松原さんは通常、記事が掲載される数日(3~4日?)前に原稿を手書きで書き、PC入力する人に渡すので、この記事も10月25日よりも前に書いていたのだろう。
だが、そのような理由があったとしても、事後になっては、世見的に認められないだろう。
この項は、参考までに記しておくことにする。

◎みのもんた氏が朝の顔から姿を消す

<2013.6.28>
みのもんたさん虚ろな顔をしているのが見えて朝の顔から姿を消すのかなぁと思ってしまい、ちょっぴり寂しくなったりして見間違いならうれしいのですが!

2013年8月13日未明、みのもんた氏の次男である御法川雄斗氏が、港区のコンビニ前で、酔って寝ていた40代の男性会社員のバッグを盗んだ疑いが持たれ、10月に容疑を認めた。
そして10月25日、みの氏がTBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」と土曜朝の「みのもんたのサタデーずばッと」を降板すると発表された。
このような予言は、「推測」で的中できるものではないだろう。

【参考サイト】
幸福への近道

スポンサード リンク

down

コメントする




広告

管理者プロフィール

百瀬直也

百瀬直也

超常現象研究家、地震前兆研究家、ノンフィクションライター、ブロガー、ITコンサルタント。 [詳細]

カテゴリー

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Amazon検索窓

 

月別アーカイブ

最近のコメント

Count per Day

  • 79現在の記事:
  • 116今日の閲覧数:
  • 189昨日の閲覧数:
  • 6004月別閲覧数:
  • 3395月別訪問者数:
  • 2014/01/18カウント開始日: